〜 農業・畜産で暮らしに癒しを、群馬で養豚一筋40年宮城種豚センターです 〜
赤城高原豚、豚肉、安心・安全で美味しい豚肉を皆さまの元へお届けしています。ポークミートの品質向上を飼育技術で。
随時求人募集中。群馬県前橋市市之関町237 有限会社 宮城種豚センター 採用係まで。

宮城種豚センター
飼育のこだわり スタッフの声 リクルート ブログ 会社概要 直販 お問い合せ
スタッフの声
スタッフの愛情で豚が育ち、農場がどんどん元気になっていく。
「畜産のなかでも養豚を選んだのはやっぱり豚が可愛かったからか」
「先輩方の技術をどんどんモノにして、スキルアップしていきたい」
〜宮城種豚センターの豚たちは、そんなスタッフの愛と元気で今日もすくすく育っています。〜
スタッフの声
飼育員写真  将来、第三世界で食糧を作る手伝いがしたいと思い、産肉性の高い豚に目を付けたのがきっかけ。そして決め手は赤城山の美しさ!養豚は毎日が違って、毎日が忙しい!そして驚きと興味の連続で楽しいんです。もっと養豚の知識と経験を増やして、スマートに仕事ができるようになりたいです。
 ちなみに趣味はリスニング、何をリスニングしているかは秘密です★
飼育員写真  はじめは農業に関わる仕事に就きたいと思ったのがきっかけでこの会社に入りました。実際養豚の仕事を始めてみると、生き物を扱うことの難しさと喜びを実感しました。特に、他より弱かった子豚が成長し、育っていく様子をみるときはそのやりがいを感じます。これからもっと管理の精度を上げていきたいです。
 趣味は歴史小説や時代劇をみること。渋いですか?
飼育員情報 飼育員情報
飼育員写真  一度畜産という仕事から離れたこともあったのですが、やはりこの仕事がしたいと思いこの会社に入りました。また畜産のなかでも養豚を選んだのはやっぱり豚が可愛かったから。僕は交配を担当しているので、自分が担当した豚が無事子豚を出産できた時はとても感動します。また毎日面倒をみてあげていると自分になついてくれるのも嬉しいですね。自分の仕事の結果が良くも悪くもはっきりとでる。これが、プレッシャーでもあり、やりがいでもあります。これからも先輩方の技術をどんどんモノにしてスキルアップしていきたいです。 飼育員写真  もともと養豚に興味があり、この会社なら安心して働けると思って応募しました。仕事を続けてきてみて、やはりこの仕事のやりがいというか醍醐味は「ブタの成長をみること」これに尽きるかもしれません。
 今年の目標は、何事も前向きに考えるようにすること。意外と難しいんですよね…。
 休みの日は、いろんな所に出掛けたり、犬も好きなので犬のトリミングをして過ごしてリフレッシュします。
飼育員情報 飼育員情報
所定ファイルダウンロード リクルート情報へ
トップページへもどる
ブタの親子 群馬県前橋市市之関町237 電話 027-283-2282  FAX 027-283-2846
有限会社 宮城種豚センター
MAP お問い合せ
リンク集 サイトマップ プライバシーポリシー
このサイトは Windows および Macintosh ともに Internet Explorer6 以降を推奨しています
Copyright (C) 2008 宮城種豚センター. All Rights Reserved.